GO TO EAT福岡の申請に関して

福岡市の行政書士 陽光事務所の高松です。

建設業許可申請・外国人のビザ申請を主に取り扱っております。

初回電話相談は30分無料です。

 

とても重要なことなので、はじめに書きます。
国が行っているGoTo Eatと福岡県のGoTo Eat福岡プレミアム付き食事券は全く違う制度です。別の事業なので、別々の申請が必要です。

 

GoTo Eat福岡プレミアム付き食事券の加盟店の申請受付期間が12/29までに延長されましたので、できる限り早めに申請を行いましょう。(11/20追記)

加盟店申請に関して、はじめにデメリットを書きます。

デメリットは、換金期日が決められているのでお金の出入りに関して多少ですが厳しくなるとは思われます。
しかし、カードの利用とあまり変わらないので気にする必要がないかもしれません。(毎月2回で毎月7,22日のようです)
ちなみに換金日はこちらでご確認ください。

それ以外のデメリットはありません。

次にメリットです

1.換金手数料無料

メリットの一番初めに来るのは皆さんが気にされるであろう換金手数料のことですね。換金手数料は無料です。
クレジットカードは換金手数料がかかるのでそれを考えるとお得ですね!

※ただし、GoTo Eatt福岡の紙の券の使用のみであり、食べログ等の集客サイトに登録した場合は別途諸費用が必要な場合もあります。

2.登録料無料

もちろん、コロナ禍で被害を受けている飲食店救済のための事業なので無料です。

しかも、福岡県のホームページに飲食事業者として公表されます。
公的な機関のホームページに掲載されることは、SEO対策として最も有効な手段ですので集客効果も望めます。

3.受け取った券の送付にかかる費用も無料

お客様より受け取った券は、登録後に送付されてくるレターパックでのみ送付ができます。それ以外のレターパックを送付しても受付してもらえないので注意が必要です。

つまり、福岡県のホームページに掲載される費用と換金にかかる費用(登録料・換金手数料・食事券の送付)が一切無料でできるということは事業者にとって大きなメリットです。

デメリットがお金が月二回の換金受付になるくらいだけのメリットが多くある支援策を利用しない手はありませんよね。

 

この記事を見て「そんなに悪いことないなら申請しようか」と思われる方には読んでいただきたいのですが、感染防止ステッカーが申請の必須要件なので、感染防止ステッカー申請と受取が終わっている方は申請サイトで申請してください。

申請が終わってない方は、感染防止宣言ステッカー申請フォームから申し込んでください。PCからの申請は即時発行されます。

しかし、郵送申請の場合には、1週間から10日後に発送しているそうです。お急ぎの方はPCから申請しましょう。

 

面倒な申請作業は当事務所にお任せください。

当事務所では、gotoeat福岡プレミアム付き食事券の加盟店申請の代行を行っております。

お客様は、必要な書類を数点用意していただくだけで、面倒な申請作業はすべて当事務所が代行します。

感染防止ステッカーが必要な場合の申請の対応も行ってますので、お気軽にご相談ください。

 

 報酬額

GotoEat福岡プレミアム付き食事券
請代行

1店舗3~万円
感染防止宣言ステッカー申請代行 1店舗3~万円

 

本日は、以上です。

 

福岡で、申請や手続きが面倒だから誰かに頼みたい、もしくは、こんなときはどうするの?と行政(役所)関係のお悩みなどございましたら、福岡市の行政書士陽光事務所がお力になります。いつでもご相談ください。お待ちしております。

 

TOPページ
よくある質問
お問い合わせフォーム

 

Copyright ©  福岡市で行政書士なら行政書士陽光事務所All Rights Reserved.