コロナ前にはほとんどやらなかった業務

福岡市の行政書士 陽光事務所の高松です。

建設業許可申請・外国人のビザ申請を主に取り扱っております。

初回電話相談は30分無料です。

 

開業してすぐではないのですが、一番多くお仕事をいただいたのが建設業許可に関する業務でした。

開業前は、外国人のビザ業務を主にするつもりだったのですが、今では、建設業許可が事務所の売り上げの5割弱、そして外国人のビザなどが4割、それ以外の業務が1割といった具合でしょうか。

これも多くのご縁をいただけた皆様に感謝するばかりです。

 

しかし、コロナ騒動で海外からの外国人の家族の呼び寄せや留学生の受け入れ業務が激減というかほぼ0になってしまったため、どうしようかなと途方に暮れていた時に、ある方から「風営の申請できますか?」と問い合わせがあった時に「行政書士を開業して1件くらいしかやってないけどいいですか?慣れた先生より時間もかかるかもしれませんが許していただけるのならやらせてください。」とお伝えしたところ、先方より「慣れた先生を知らないから許可が通ればいいのでお任せしますよ」と承諾していただけたので、風俗営業についても必死に勉強しました。

そこからなぜか風営法に関する業種の方のお仕事がトントンとさせていただき、今では、慣れている先生ほどではないけど申請はなんとかできるようにはなったかなとう感じです。

 

今後は、建設業許可・外国人のビザ・風営(スナック、ラウンジ等)+深夜種類(バー)の3つの業務に取り組んでいこうと思っています。

コロナで自分の新しい可能性が開けたことを考えると、売り上げはかなり落ちているけど、この騒ぎがなかったら風営の申請はやらないまま慣れている人に紹介するだけになっていたかもしれないので、新しい業務を覚えることができてよかったのかなと思えるようになりました。

 

本日は、以上です。

 

福岡で、申請や手続きが面倒だから誰かに頼みたい、もしくは、こんなときはどうするの?と行政(役所)関係のお悩みなどございましたら、福岡市の行政書士陽光事務所がお力になります。いつでもご相談ください。お待ちしております。

 

TOPページ
よくある質問
お問い合わせフォーム

 

Copyright ©  福岡市で行政書士なら行政書士陽光事務所All Rights Reserved.