エコアクションの取組みを始める前に

福岡市の行政書士陽光事務所 高松が、実際に行っているエコアクション導入・外部支援コンサルティングの際に、お伝えしている内容です。
参考までにご覧ください。

1.エコアクション21ガイドライン2017年版(解説付き)は、こう読むと楽になる!

はじめに、第一章は必ず読みましょう。

エコアクションを取組むに当たって、重要な情報が、数多く載っています。

第二章が、文書化する際に必要な情報になりますので、これはキーワードに変換して簡略化できます。

簡略化することの意味は二つあります。
一つが、読み易くするということ
そして、もう一つが、社内の共通言語として意思疎通がしやすい環境を作れるということです。

共通言語とは・・・チームと言う意味が、一般的には○○班または○○係などの組織を構成する一番小さい単位を示す意味に捕らえられると思いますが、人によってはチームは、○○班ではなく、○○事業部などの比較的大きな単位を示すと考えている人も少なからず存在します。それを、チームは「○○班などの一番小さい単位になりますよ」と理解してもらい、共通認識として持つことを指します。

要求事項は、キーワード化してサクサク読む

まずは、覚えやすくて勘違いする可能性の低い単語をキーワードとして選択します。

以下は、参考例です。

要求事項 例(自由に決めて下さい)
P(Plan):計画の作成
1.取り組みの対象組織・活動の明確化 対象組織
2.代表者による経営における課題とチャンスの明確化 課題とチャンス
3.環境経営方針の策定 方針
4.環境への負荷と環境への取組状況の把握及び評価 取組状況
5.環境関連法規の取りまとめ 法規
6.環境経営目標及び環境経営計画の策定 目標
D(Do):計画を実行する
7.実施体制の構築 体制
8.教育訓練の実施 教育
9.環境コミュニケーションの実施 コミュニケーション
10.実施及び運用 実施・運用
11.環境上の緊急事態への準備及び対応 緊急事態
12.文書類の作成・管理 文書類
C(Check):計画と実行した内容の確認
13.取組状況の確認・評価、並びに問題の是正及び予防 確認評価
A(Action):報告または今後の課題等
14.代表者による全体の評価と見直し・指示 全体の評価
第三章.環境経営レポート レポート

 

この様に、キーワード化をすることで言葉が分かり易くなりますし、文章を簡素化することが可能です。

キーワード化せずに、全てを読み込もうと思うと、結構な時間がかかりますので、単語だけを覚えてその単語に関連する内容として記憶する方が効率がいいのです。

私が、お客様にお伝えするときにも、キーワードにするとお客様にも伝えやすくなるので、非常に意思の疎通が楽になっています。

キーワード化は、あくまでも共通言語の作成ということです。